急激な体重増加を防ぐ会 » 運動方法について

運動方法について

五十肩の場合は、肩を動かすのが良いです。と言っても、激しくすると痛みを出しますし、状態も悪化する場合がありますのでよく考えて行うようにしてください。

この病気になってしまうと、肩を動かすとかなり痛いでしょう。症状によっては肩を上手く動かせない場合もありますが、動かさないままでいると更に症状を悪化させることになりますので、しっかりと動かすようにしてください。

基本的に、五十肩になっている場合は、無理をしないよう気をつけてください。痛みを感じる場合は、そこで一度止めて追いついてから再開したほうが良いでしょう。だから、あまり無茶な動きは控えるようにしてください。

お薦めのものとして、タオル運動というのがあります。それをすることで肩の痛みがよくなるでしょう。やり方としては、タオル用意してタオルを背中に回してしっかりとタオルを持つようにしてください。

タオルで背中を擦るようにする洗い方がありますが、そのポーズで動かしていきます。痛まない方で痛む方の腕を引っ張るようにして動かしていきます。

上記で説明したように無理がある場合は辞めるのが良いでしょう。だから、痛みを出したらすぐに辞めようにしてください。ちなみに、タオルは長すぎても駄目だし、短すぎると結構きつくなるので注意しましょう。

他にも壁押しなどの方法もあります。今回は説明しませんので興味のある方は調べてみると良いですね。とにかく方法は結構ありますので探してやってみると痛みを抑えることが出来るのでよく考えて実行するようにしてください。

このように五十肩の改善に効く様々な方法があります。基本的に筋肉を伸ばすようにする方法なので、無理のないようにしましょう。また、予防などをするなら、肩の筋肉を強化出来るものをするようにしてくださいね。