急激な体重増加を防ぐ会 » マッサージの方法について

マッサージの方法について

腰痛を改善させる、あるいは予防のためにも、マッサージはとても効果的です。特に予防策としては、とても効果があります。スポーツやデスクワークなどで硬くなってしまい、血流が悪くなった腰や足などをほぐすと、仕事やスポーツの効率もアップし、疲労感を少なくさせることにも寄与します。

腰痛に良いマッサージの方法は、痛みのある部位やその度合いによって異なってきますが、社会で働いている現代人にとって、腰痛に効果のあるものとしては、脊柱起立筋と呼ばれる背骨の両側で盛り上がっている筋肉のウェストの部分をほぐす方法があります。

この部位を手のひらを使用して揉むようにゆっくりとほぐしていきます。やり方としては、まずやわらかめに行い、硬い部分を無理にやわらかくしようとしないことがいいやり方のコツです。

徐々に温まってきて柔らかく揉むことができるようになれば、力を加えてみて気持ちよい程度になるのが理想的と云えます。腰痛には背中ばかりでなく、太股や腹筋などを効果的にほぐすことでより高い効果を得ることができます。

腹筋は特に腰の背骨を支えるために大事な部位ですので、緊張をほぐして血行を高めることが大切です。また太股や臀部についても腰痛が原因で固まってしまう場合が多いため、やわらかく揉むことが必要です。

マッサージの方法は、最初のうちはなかなか身につかないものです。特に1人で揉むのは無理な場合も多いですので、整体院などで治療を受けるという方は多いようです。

これらの治療院で実際に治療を受けてみて、慣れてきたら家族の方などに方法を教え、実際にやってみてもらうというのがいい方法だと思います。

最初は整体院などで受けている感触を確かめながら同等の圧力を確かめることも大切ですが、慣れてくれば程よい力加減というものも大分わかってくると思います。また、マッサージ用の器具などもありますので、専用の施設で受けてみるという方も多いようです。