急激な体重増加を防ぐ会 » 術後のリハビリ

術後のリハビリ

頚椎ヘルニアの治療をした後は、しっかりとリハビリが必要になります。そうでないと再発をすることになるでしょう。

頚椎ヘルニアは、一度なると再発する可能性があります。特に手術などをした後は、体が弱くなっているため再発する要因が結構多いでしょう。

だから、て筋肉を必要とするのですよ。しっかりと体を支えることが出来る筋肉があれば再発を防ぐことが出来るでしょう。

ただし、あくまでも体の調整なので、激しすぎる運動は控えるようにしてください。でないと頚椎ヘルニアが再発することになるので注意しましょう。

特に、術後すぐの場合は、かなり注意してやっていくのが良いです。術後は特に体の機能が弱くなっているため、無理をすると手術の傷が開くことになるので注意してください。

術後から少し経ったころに行うのは、基本的に歩行での運動です。しっかりと体が動くかを見るためにも、歩行がしっかりと出来るかを確認する必要があります。

ここで、なにかしらのトラブルがある場合は、手術が失敗している場合があるので注意しないといけません。術後の運動療法などに失敗があったと言うことはそこまで少なくありませんので注意してください。特に固定器具の手術は、固定器具が体に合わなくて拒否反応を出す場合が在りますので注意しましょう。

また、やり方によっては、病気前の体以上に強い体を獲得することが出来るかもしれません。あくまでも頑張り次第でと言うことですが、それだけ良いものだということです。

そして、完全に完治しても運動という形で継続してくださいね。それで健康的な体を維持することが出来るでしょう。

このように頚椎ヘルニアのリハビリがあります。やり方次第では、とても良い結果を出しますので頑張ってください。ですが同時に、きちんと行わなかった場合には再発もありえるので注意しましょう。