お薦め情報

その他・お薦め情報


ダイエットと体重増加

ダイエットをしているのに体重が減らない、減るどころか増えている。そんなダイエットの状態でお悩みの方は、今一度自分の生活を見直してみてはどうでしょうか。

というのも、摂取カロリーや栄養バランスをしっかりと考えた食事をしていても、生活習慣が体重が増える原因になっていることがあるのです。

せっかくダイエットを目指して美味しいものを我慢しているのに、食事以外のところで体重が増える原因を作ってダイエットを阻害してしまっていては勿体ないです。

ではその食べ物以外でダイエットを阻害している原因ですが、まずは睡眠不足です。この睡眠不足状態が続くと、体は脂肪を溜めこみやすくなってしまいます。また、睡眠不足が続くとイライラするなど精神面にも症状があらわれ、イライラを抑えるためにうっかり食べ過ぎてしまうなんて可能性もあります。

次に、ストレス。ストレスが多いと身体のバランスが崩れて新陳代謝が衰え、痩せにくい体になってしまいます。というのも、ストレス過多の状態になると、体はその状態と戦うために栄養を溜めこもうとしてしまうのです。

また、ストレス発散のために暴飲暴食に走ってしまう人もいます。この解消方法は読書やのんびりとした睡眠のほか、スポーツなどで体を動かすことも考えてみると良いです。

次に、薬です。薬に多少の副作用はつきものと言っていいですが、中には体重が増えてしまうことに繋がる副作用を持つ薬もあります。とはいえ、健康を維持するために必要なものとして処方されているのに、勝手に止めるわけにはいきません。止めることでかえって体調が悪化してしまうこともあります。

まずは担当医に相談してみるようにしてください。自主的に市販の薬を飲んでいる場合は、体調と相談しながら止めるか、病院に行って医師に相談すると良いでしょう。

そして最後に、病です。特に、甲状腺機能低下症が、急激な体重増加の原因として有名です。心当たりのない体重の増加と共に、だるさや腫れ、頭痛などを常に感じてしまう状態の場合には、病院で診察を受けることをお勧めします。